~ 自然・人・地域を育む アクティブシニアの実践型NPO ~

組織概要

  • HOME »
  • 組織概要

<理事長ごあいさつ>
神奈川シニア自然大学校は、
自然・人・地域を育むアクティブシニアの実践型NPOです


 理事長 佐藤初雄

神奈川県は、西に丹沢山塊を抱き、南は相模湾や東京湾に面するなど、変化に富んだ自然を有しています。横浜をはじめとする都市部にも、豊かな緑地がまだ数多く残されています。この自然を守り、その素晴らしさを次世代に伝えていくことは、私達の使命です。
当校には、身近な自然を、新しい仲間とともに楽しく体感できる「学びの場」があります。また、講座の修了後も、学びを活かして自然や地域と関われる「実践の場」があります。自然や仲間とともに歩む過程で、皆様に「生きがい」を感じていただけると確信しております。
一歩外に出て、心身ともに健やかなセカンドライフを送りませんか?
皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

<設立趣旨>
少子高齢化や健康寿命の伸びを背景として、まだ十分に社会で活躍できる中高年層の数は増加の傾向にある。しかしながら、そのような中高年層の受け皿が十分確保されているとは言えず、活動の場がないために、中高年層が活力を失うことは、社会にとって大きな問題である。
一方、社会では環境問題への関心が高まり、自然環境保全や環境教育等の環境活動は活発化してきている。しかし、自然について幅広く理解をしたうえで、それらの環境活動を主体的に行える人材はまだまだ不足しており、そのような人材の育成も課題となっている。
そこで、中高年層の活動の場を創出するとともに、主体的に環境活動を行う人材を育成するために、活動意欲の高い中高年層の方々を対象に、自然環境をテーマに幅広く学び、自然環境についてより強い関心を持ってもらうための講座を実施する。
この活動によって、活力ある中高年層を増やすとともに、社会全体における環境活動の促進に貢献したい。
そのために、不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする特定非営利活動法人を設立し、新しい公共の担い手として、社会の健全な発展に寄与していきたい。

<沿革>
2011年4月12日
NPO法人設立総会を開催し『神奈川シニア自然大学校』が発足。
2011年10月
自然環境の入門講座である「自然派ビギナー講座」を開講。
2012年~
ビギナー講座修了生による社会貢献活動がスタート。(谷戸田保全)
2013年4月
テーマを絞って学びを深める「未来づくり研究科」を開設。(~2014.3)
2014年4月
修了生を対象に「ステップアップ講座」を開講。

<役員>(平成28年6月現在)
理事長  佐藤初雄  (特非)自然体験活動推進協議会 代表理事
副理事長 藁谷久雄  川崎市青少年の家 所長
理事   石川順子  (特非)やまぼうし自然学校 副代表理事
理事   高木幹夫  (株)日能研 代表取締役
理事   塚原宏城  (一社)まちやま 代表理事
理事   小野芳明  (特非)国際自然大学校 事務局次長
監事   阿部聖津雄 アライブ税理士法人 代表役員

<事業報告書・活動計算書>
平成27年度 事業報告書
平成27年度 活動計算書

お気軽にお問い合わせください TEL 080-2555-2420 平日9:00~17:00

social_action

social_action
PAGETOP
Copyright © NPO法人 神奈川シニア自然大学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.